サポーズが創業336年の老舗旅館をブックホテルに。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

サポーズが創業336年の老舗旅館をブックホテルに。

『カーサ ブルータス』2020年9月号より

長野・松本にブックホテル〈松本本箱〉が開業。創業336年の歴史を持つ浅間温泉の老舗旅館〈小柳〉をリノベーションし、里山十帖、箱根本箱などの姉妹館としてオープンした。

大浴場を本屋に改装したブックストアが1階に。全体の選書はYOURS BOOK STOREが、期間ごとに入れ替わる企画棚の第1弾は幅允孝が手がける。
客室「露天風呂付きスタンダードツイン」。
設計を手がけたのは〈サポーズ デザイン オフィス〉の谷尻誠・吉田愛。

コンセプトは「記憶」とし、解体時に現れた鉄筋コンクリートの躯体や小柳時代の内装をあえて残すことで、「記憶」を感じる空間に仕上げた。
全客室が露天風呂付き。
部屋ごとの選書棚も。
オリジナル商品の《ハードサイダー》900円。

〈松本本箱〉

長野県松本市浅間温泉3-13-1〈松本十帖〉内 TEL 0263 46 0500。2名利用時1名あたり22,500円〜(1泊1⾷付)。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます