スター・ウォーズ〈覚醒通信〉|超がつくほどユニークでおしゃれ。〈イレギュラー・チョイス〉が攻めてます! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

スター・ウォーズ〈覚醒通信〉|超がつくほどユニークでおしゃれ。〈イレギュラー・チョイス〉が攻めてます!

ポップでユニークでデコラティブ。ソールやシューレースといったディテールにまで工夫を凝らした靴でファッションシーンを牽引するロンドン発のブランド〈イレギュラー・チョイス〉。シーズン毎に発表される斬新なコレクションは、靴の概念をまったく変えてしまったといってもいい。そんな全方位にエッジィなセンスが光るブランドから『スター・ウォーズ』コレクションが登場! 発売直後からすでに入手困難になっている14種類の靴のスーパーキュートなデザインを手がけたダン・サリバン氏を直撃!

ダース・ベイダー ブーティー42,000円。
まず気になるのはサリバン氏と『スター・ウォーズ』シリーズの関係。

「僕が最初に“遠い遠い銀河系の冒険”を体験したのは9歳の時。父と一緒に映画館で『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』を見たんだ。僕はそのときガムを食べていて、物語がエキサイティングになるたびにガムを噛むスピードが超高速になってたと今でも父が言うよ。この日以来、『スター・ウォーズ』の大ファンなんだ」

子鹿やパンダ、リーゼントの兄貴といったキャラクターヒールで大成功を収めたサリバン氏が、熱愛する『スター・ウォーズ』のコレクションを考え始めたのは昨年のこと。ディズニーとルーカス・フィルムから与えられた厳格なガイドラインを守りつつ、サリバン氏はさっそくデザインに取りかかった。
R2-D2 パンプス34,000円。
「まずヨーダやダース・ベイダーといったキャラクターが最高にかっこよく見えるデザインにしようと考えた。その後、ディテールを詰めていったんだ。細心の注意を払ったのは、すべてのエピソードに忠実であること。与えられたガイドラインのひとつが”1種類の靴に使うキャラクターは、すべて同じエピソードからのイメージや要素のみ”だった。ハードコアなファンはちょっとした間違いにもすぐに気づくからね」

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます