柔らかなニュアンスは無作為さが肝。倉本仁のガラスのジャグ。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

柔らかなニュアンスは無作為さが肝。倉本仁のガラスのジャグ。

『カーサ ブルータス』2020年6月号より

ノルウェーの〈ネドレ フォス〉の新作は、倉本仁によるガラスのジャグ《ヴァンフォール》。

18,500円。
プロセスに潜む魅力、ラフなマテリアルの無作為な美しさに着目。ワイヤーの骨組に麻ひもを巻いて作ったプロトタイプを型にし、型拭きで成型。硬質な素材ながら柔らかな表情が特徴だ。

リヒト TEL 03 6452 5840

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます