長山智美 デザイン狩人|サルバトーリの大理石インテリア☆ | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

長山智美 デザイン狩人|サルバトーリの大理石インテリア☆

『カーサ ブルータス』2020年5月号より

デザインへの深い造詣と審美眼を持ち、刺激的なデザインを求めて、ハンターのように世界中を彷徨うインテリアスタイリスト、長山智美が、今もっとも気になるものをご紹介します。今回はアール・ド・ヴィーブル Part1☆サルバトーリの大理石インテリア。

Elisa Ossino《Omaggio A Morandi Archimede》
モランディさま絵画へのオマージュオブジェ各71,000円〜。
Elisa Ossino《Omaggio A Morandi Archimede》
大理石バスルームにピッタシのミラー249,000円〜。
アナスタシアデスさまが、リッソーニさまが、ヴァン・ドゥイセンさまが☆ いずれもがため息のオンパレード。イタリアの大理石ブランド、サルバトーリが「トータルルック デザイン」をテーマに展開してますラグジュアリアスかつアーティスティックなインテリアコレクションが日本本格上陸でございます。

そもそもは建材用石材メーカーでしたサルバトーリが近年このよなライフスタイルアイテムをリリースしてます経緯は昨今のインテリア業界での大理石ブームに加え、建材からの端材のリサイクルていうサステナブルな企業理念もあってのコトですとか。

現在では世界トップクラスのデザイナーたちを起用してインテリア以外にも照明やらキッチンウェア、フレグランスなどなど幅広くラインナップ。もはや言葉は必要ございません。

ご覧いただきましたビジュアルがその素晴らし感を物語ってくださりますゆえこれ以上のご説明は必要ナシかと思われますの。で、最後に。「はてPart1とは?」とお思いの方々もいらっしゃるコトかと存じますが、何を隠そう次号はPart2にてまた一味違うサプライジングなドメスチックブランドをピックアップ。さらなるアール・ド・ヴィーブルをご提案さしていただく予定でございます。フフフ、お楽しみに〜♡
Michael Anastassiades《Love me, Love me not》(左)、《The End of the Affair》(右)
大理石の豪華さと機能的軽快感のバランスを追求しましたつうデザインのコーヒーテーブル。750,000円〜。自然石を愛でる日本の山水景石からインスピレーションを得ました火山型オブジェ参考商品。
Vincent Van Duysen《Lui&Lei》
デスク周りの小物コレクション。他にペーパーウェイトやトレイなども。参考価格68,000円〜。
Piero Lissoni《Colonnata》
オーク材と大理石の組み合わせがラグジュアリアスなブックシェルフ参考商品。
Studiocharlie《Balancing》
真鍮と大理石を組み合わせました新作デスクトップコレクションのトレイ42,000円〜。

エ インテリアズ TEL 03 6447 1451

長山智美

ながやまともみ インテリアスタイリスト。この時期にミラノに行かなかったのはこの17、18年間で初めてのコトでございます。毎年毎年のあのすべてが懐かしくせつなく悲し。世界中が早く元気になりますよにお祈りいたします。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます