トラス構造から着想! 自立する《WAKU》バッグ、キャンバス地で登場。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

トラス構造から着想! 自立する《WAKU》バッグ、キャンバス地で登場。

2018年9月にオープンした東京・代官山の〈GOOD GOODS ISSEY MIYAKE〉は、日常を楽しく彩る選りすぐりの“いいもの”を提案するイッセイ ミヤケの新形態ショップ。そのオリジナルプロダクトである《WAKU》シリーズに、キャンバス地を使用したニューフェイスが登場した。

《WAKU CANVAS》バーントシェンナ。35,000円。サイズは35×35×16cmの1種。
カラーは3色展開。上から、バーントシェンナ、マッド・ブリック・ベージュ、ブラック、各35,000円。
《WAKU CANVAS》バーントシェンナ。35,000円。サイズは35×35×16cmの1種。
カラーは3色展開。上から、バーントシェンナ、マッド・ブリック・ベージュ、ブラック、各35,000円。
建築構造のひとつであるトラス構造から着想を得た《WAKU》は、「枠」のラインで“立つ”ことをコンセプトとしたバッグのシリーズだ。トラス構造とは、〈東京タワー〉や鉄道の鉄橋、天井の梁などにも使われている「三角形を基本単位とした構造形式」のこと。誰もが気軽に使えるユニセックスなデザインが特徴の《WAKU》は、軽量ながら自立し、佇まいも美しいバッグを追求して誕生した。

今回、その《WAKU》のバッグに、初めてキャンバス地を使用した《WAKU CANVAS》が、シーズンレスで使える3色展開でお目見え。これまでのものはカラーを問わず、黒のラインで三角形を生み出し「枠」を表現していたが、《WAKU CANVAS》では、テープの色をバッグ生地の色と同じワントーンに揃え、しっとりと落ち着いた印象に仕上げている。口元には対角線上にファスナーが付けられ機能面のアップも図った。日常のパートナーとして、ぜひ手に入れたい。

《WAKU CANVAS》

〈GOOD GOODS ISSEY MIYAKE / DAIKANYAMA〉
東京都渋谷区猿楽町19-8 T2ビル。 11時〜20時。TEL 03 5457 3017。

〈ISSEY MIYAKE SEMBA〉
大阪府大阪市中央区南船場4-11-28。 11時〜20時。TEL 06 6251 8887。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます