2020年、日本各地のしめ飾り|長山智美 デザイン狩人 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

2020年、日本各地のしめ飾り|長山智美 デザイン狩人

日本各地のバラエティー豊かなお正月お飾りが一堂に!  『日本各地のしめ飾り展』が〈べにや民芸店〉にて開催ちうでございます。

〈べにや民芸店〉『日本各地のしめ飾り展』展示風景。
ユニークなカタチのお飾りが盛り沢山☆
もいくつ寝るとお正月〜♪ 新年に向けてすてきお正月お飾りがめちゃめちゃ欲しい気がしてます今日この頃。かねてより気になってました、べにや民芸店の年末恒例イベント『日本各地のしめ飾り展』てのにお買い物に行ってきましたの。店内スペースにぎっしりと並んでますお飾りはもちろんオールハンドメイド。ざっと見渡すだけでもカップ型やらアニマルシェイプ、ミステリアスなモティーフなどなど「え、こんなモノもあるの?」と、地方色豊かなお飾りたちが盛り沢山。とってもワクワクしてしまいます♡

単にお正月飾りと言いましても、招福、魔除け、祈願など込められました意味合いはさまざま。ひとつひとつにその地方独特の歴史や文化が表現されてございます。
笑門飾り(三重・伊勢) 民間信仰の厄除けの神「蘇民将来」に由来します「笑う門には福来る」お飾り。子孫繁栄を表しますユズリハ、潔白な心を表しますウラジロ、魔除けとしてのヒイラギなどなどご利益系グリーンをイロイロ装着してございます。大3,000円、小2,500円。
ちょろ(京都) くるんとしたフォルムにちょろてネーミング♡ キュートかつシュールな輪飾りに一目惚れ。京都ではお台所や洗面所など水場に飾られるモノですとか。550円。
唐辛子(島根・石見) ドライ唐辛子を21個繋ぎました、こちらはしめ飾りではなくお台所に飾る魔除け。「お料理のとき、ここから抜いて使っても良いですよ」とべにや店主。ええっ! そんな自由で良いの? バチ当たらないの〜?? 2,500円。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます