皆川 明と中村好文の京町家リノベ第2弾! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

皆川 明と中村好文の京町家リノベ第2弾!

『カーサ ブルータス』2019年11月号より

ミナ ペルホネンのデザイナー皆川 明と建築家の中村好文。〈京の温所 釜座二条〉に続いてこの2人が手がけたのが、〈京の温所 西陣別邸〉だ。

ブックディレクター幅允孝の選書が並ぶライブラリールーム。
築95年の京町家をそのまま残しつつ、2人の個性が溢れる空間へとリノベーションした。ワインセラーを備えたキッチンや、宿の随所に配置された皆川セレクトのアートピース。
二間続きの和室。
家具には北欧のヴィンテージ物を用いたりと、こだわりの詰まった空間で、暮らすように京都の街を楽しみたい。
かつては土間だった場所を改装した、ダイニングとキッチン。むき出しの梁もそのまま利用する。

〈京の温所 西陣別邸〉

京都府京都市上京区浄福寺通今出川下る堅亀屋町265-1。ワコールお客様センター TEL 0120 307 056。定員8名。1泊135,000円。