LIFE@PET|訪れる人を出迎える館長猫。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

LIFE@PET|訪れる人を出迎える館長猫。

『カーサ ブルータス』2020年7・8月合併号より

奈良県東部にある、清流や杉林に囲まれた山深い東吉野村にある私設図書館〈ルチャ・リブロ〉を営む青木真兵さん、海青子さんファミリーの一員であり、館長でもあるのがかぼす。

かぼす 雑種♀5歳

お気に入りのイスに座るかぼす。青木さんが音や響きが好きで命名。
歴史や文学などの書籍が2,000冊以上並ぶ人文系私設図書館〈ルチャ・リブロ〉。自宅の一部を開放して同館を営む青木真兵さん、海青子さんファミリーの一員であり、館長でもあるのがかぼす。約4年前、当時の勤務先の元上司を介してやってきました。
昼はおだやかな性格だけど、夜は駆け回るほど元気!
白い手足の先がチャームポイント。
はじめは人見知りで隠れてばかりでしたが、来館者の優しさに触れてだんだん場慣れし、今や来館者へのあいさつや荷物チェックまでする立派な館長に。窓から虫や鳥を見たり、ひなたぼっこをしながら、読書や選書を楽しむ人を見守ります。
館内の書棚。
開館のいきさつなどは著書『彼岸の図書館 ぼくたちの「移住」のかたち』(夕書房)にまとめられている。
東吉野村の「天誅組終焉の地」の石碑から杉林を抜けると同館へ到着。

青木真兵、青木海青子

2016年に兵庫県から移住。古民家を改修し、〈ルチャ・リブロ〉をオープン。https://lucha-libro.net/

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます