猫ともっと仲良くなれる本・甘え上手編【吾輩堂セレクト】 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

猫ともっと仲良くなれる本・甘え上手編【吾輩堂セレクト】

『カーサ ブルータス』2019年10月号より

あなたの身近にいる猫はどんな性格? 福岡の猫専門書店〈吾輩堂〉が、猫の性格別に猫本をセレクト。愛猫をより深く理解するためのブックガイドです。

【甘え上手】 誰に対してもゴロニャンと甘える コミュニケーション上手な猫。

『猫のハローワーク』新美敬子(講談社文庫)820円。 車の裏を覗く猫は自動車整備工、木の上で戯れる猫は樹木医。世界中の猫に、勝手に仕事を与えてみた妄想写真エッセイ。「猫は気取ってばかりではない。これを読めば、どんなお客さんにも対応できる柔軟さがあると気づきます」。
『アーティストが愛した猫』アリソン・ナスタシ(エクスナレッジ)1,600円。 ジョン・ケージもジョージア・オキーフも愛猫の隣では満面の笑み。甘え上手の猫は気難しいアーティストさえも虜にする。「錚々たる作家とその愛猫が登場するビジュアル本。飼い主と飼い猫はどこか似ています」。
『猫、そのほかの動物』金井美恵子(平凡社)1,800円。 贅沢気まま、でも肝心な時は甘えん坊。そんな猫に超辛口作家も骨抜きにされてしまう。『遊興一匹 迷い猫あずかってます』を収録したエッセイ集。「辛辣な語り口の作家が、飼い猫をベタ褒めする。その落差に萌えます」。
『猫の世界史』キャサリン・M・ロジャーズ(エクスナレッジ)1,600円。 猫という動物は、古代から人に関わり続けてきた。ツンデレで自由気ままと言われても、多くの野生動物と比べれば、やはり社交的なのだ。人と猫の4000年の歴史を紐解く一冊。「巻末の猫の歴史年表もユニーク」。
『85枚の猫』イーラ(新潮社)1,600円。 猫の愛らしい仕草は、この本にすべて映し出されているかもしれない。若くして亡くなった女性動物写真家イーラの伝説的写真集。「前書きを寄せている岩合光昭さんは、学生時代にこの本をお手本に猫を撮影していたそうです」。

本を選んだ人

書肆 吾輩堂 福岡県福岡市の日本初の猫本専門書店。古書から新刊まで、幅広く猫にまつわる本を扱う。九州の作家とコラボレーションしたオリジナル猫グッズも販売。著書に『猫本屋はじめました』(洋泉社)がある。https://wagahaido.com

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます