ヴィクター・パパネック、世界初の回顧展。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ヴィクター・パパネック、世界初の回顧展。

『カーサ ブルータス』2018年10月号より

70年代のサステナイブルデザイナーのパイオニア、デザイン界で最も読まれている本のひとつ『生きのびるためのデザイン』(1971)の著者、辛口の評論家など、様々な肩書きを持つヴィクター・パパネック(1923-98)、世界初の回顧展。

©University of Applied Arts Vienna, Victor J.Papanek Foundation
彼の作品や思想が文献や映像を通して紹介される。

〈Vitra Design Museum〉Charles-Eames-Str.2 D-79576 Weil am Rhein TEL (49)7621 702 3200。9月29日〜2019年3月10日。10時〜18時。入場料11ユーロ。