スタイルアイコン:20世紀のファッション写真展 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

スタイルアイコン:20世紀のファッション写真展

『カーサ ブルータス』2018年9月号より

アメリカの写真家でもあり、キュレーターでもあったエドワード・スタイケンの芸術的な1911年の作品から、デジタル技術を駆使した写真まで100年間の時間軸でファッション写真の歴史や変遷を辿る展示。

©The Sartorialist, Scott Schuman. Courtesy Danziger Gallery 
ハーブ・リッツ、リチャード・アヴェドン、デイヴィッド・シムズなど著名な写真家の160点以上の作品を公開。

ゲッティセンター

1200 Getty Center Drive Los Angeles, CA 90049 TEL (1)310 440 7300。〜10月21日。10時〜17時30分(金・土〜21時)。月曜休。入場無料。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます