京都市内15か所で『KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭』開催中! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

京都市内15か所で『KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭』開催中!

『カーサ ブルータス』2018年5月号より

古都・京都で開催中の国際的な写真フェスティバル。6回目になる今回のテーマは「UP」。

宮崎いず美《riceball mountain》2016年 ©2016 IzumiMiyazaki
東日本大震災の被災地を撮る小野規、いけばなの概念を変えた中川幸夫、1960年代の政治組織「ブラックパンサー」を撮ったステファン・シェイムスらが登場する。辰野金吾設計の〈京都文化博物館別館〉など会場の建築も楽しみだ。

京都市内各所

京都市内15か所。〜5月13日。開館時間、休館日はそれぞれ異なる。パスポート一般3,000円、各会場チケット600円〜。