紙片の宇宙 シャガール、マティス、ミロ、ダリの挿絵本 | KANAGAWA | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

紙片の宇宙 シャガール、マティス、ミロ、ダリの挿絵本 | KANAGAWA

「芸術家による挿絵本」とは19世紀末から20世紀半ばにかけてフランスで盛んに作られた出版物。

アンリ・マティス《イカロス》、『ジャズ』1947年刊(後期展示)。ポーラ美術館蔵。
その多くはドガ、ロートレック、藤田嗣治といったアーティストの下絵をもとに、刷り師や芸術家自身が制作に関わった版画を綴じたもの。古典文学や同時代の詩人たちの詩が添えられていることもある。ごく限られた部数しか作られなかった、本の形をした芸術品だ。

例えばマティスの『ジャズ』は、晩年病気を患った彼が体力を消耗しない切り絵で作った絵をもとに、ステンシル技法で刷られたもの。ミロは、詩人のポール・エリュアールがミロの故郷、スペインのカタルーニャ地方の思い出をもとに編んだ詩集『あらゆる試みに』を原作に、挿絵本を作った。展示される挿絵本の中には、版画を厚紙に挟んだ「未綴じ本」も。好きなページを額に入れて飾ったり、装幀家に製本してもらって世界に1冊だけの本を作ることもできる。絵画とは違う付き合いができる、挿絵本の世界を楽しめる。
パブロ・ピカソ『20詩篇』表紙、1948年刊。ポーラ美術館蔵。

ポーラ美術館

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285 TEL 0460 84 2111。〜2015年3月29日(前期:〜2015年1月20日、後期:2015年1月22日〜3月29日)9時〜17時。1月21日休室。1,800円。公式サイト

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!