ザ・グレート・アニマル・オーケストラ展|PARIS | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ザ・グレート・アニマル・オーケストラ展|PARIS

絶滅の危機にある動物の世界を視覚と聴覚で感じさせる『ザ・グレート・アニマル・オーケストラ展』。自然界の音を40年余り録音・収集し続けてきたアメリカ人生態音響学者、バーニー・クラウスの研究と著書に着想を得、カルティエ財団ならではの発想と構成力で、分野を超えた世界のアーティストを招き実現した展覧会だ。

コンゴ人アーティスト、JPミカの色鮮やかな自然界の事物によるだまし絵《Les Bruits de la Nature》(2012)。
地上階には、水辺に集う野生動物を力強く描く中国の蔡國強の巨大絵画をはじめ、宮崎学のリアルで静謐な野生動物の写真群、ジオラマとCGを使い幻想的な世界を描く杉本博司作品、ブラジルのアドリアーナ・ヴァレジャオ、コンゴのピエール・ボドらの色彩あふれる絵画が迎える。階下には、バーニー・クラウスが録音・再編した音をサウンドスケープで視覚的に翻訳した3Dインスタレーション、ビデオグラファー高谷史郎が手がけたプランクトンの映像のインスタレーションなど、動物世界をめぐる多彩な表現の競演に胸が躍る。
自然の音の記録者、バーニー・クラウス。
幅18Mに及ぶ壁画のような作品《White Tone》(2016)は、本展のために中国人アーティストの蔡國強が制作。

〈Fondation Cartier〉

261, Bd. Raspail 75014 Paris
TEL 33 1 42 18 56 50。〜2017年1月8日。11時〜20時(火〜22時)。月曜休。10.5ユーロ。公式サイト