写真に撮りたくなる日本のBESTアートスポット50|東京編・2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

写真に撮りたくなる日本のBESTアートスポット50|東京編・2

『カーサ ブルータス』2021年9月号より

最近、撮影可能なアートスポットが増えています。目で見た喜びや感動を記憶と画像の中に保存する。いつか写真に収めたい50のスポットを厳選しました。Casa BRUTUS 9月号「アートを巡る、この夏」特集の企画から、この記事では東京にある5スポットをご紹介!

■東京/立川《「ぐりとぐら しあわせの本」展》@ PLAY! MUSEUM

Guri and gura: A book of happiness (2021〜2022) by Rieko Nakagawa, Yuriko Yamawaki
photo_Yoshitsugu Fuminari
2020年開館。内装設計:手塚貴晴+手塚由比。絵とことばがテーマの美術館〈PLAY! MUSEUM〉の年間展示に、絵本『ぐりとぐら』シリーズが登場。巨大な絵本に見立てた会場の中を、来場者はぐりとぐらになって、ページをめくるようにして進んでいく。海や雪の場面に、有名なカステラのシーンなどを体験できる。併設のカフェでは、コラボスイーツも。2022年3月末まで。

東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3 TEL 042 518 9625。10時〜18時(変更の場合あり)。無休。入場料1,500円。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!