〈東京都庭園美術館〉で「ガレの庭 花々と声なきものたちの言葉」開催中。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈東京都庭園美術館〉で「ガレの庭 花々と声なきものたちの言葉」開催中。

花や昆虫をアレンジした華やかな装飾で知られるエミール・ガレ。彼は広大な庭で自ら2,500〜3,000種もの植物を育て、論文も書いた。

《脚付杯 ひなげし》被せガラス、マルケットリー、手彫り、脚台熔着 1900年(1900年パリ万国博覧会出品作)北澤美術館蔵
きめ細かい観察から生まれたガレのガラス器を、デザイン画などとともに展示。ガラス工芸家ルネ・ラリックの作品のある邸宅を展示室にした空間で見られるのもうれしい。

〈東京都庭園美術館〉

東京都港区白金台5-21-9
TEL 03 5777 8600(ハローダイヤル)。〜4月10日。10時〜18時。第2・第4水曜休。入場料1,100円。公式サイト

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!