Casa BRUTUS特別編集『瀬戸内シティガイド』発売中! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

Casa BRUTUS特別編集『瀬戸内シティガイド』発売中!

岡山、香川、愛媛、広島をひとつの文化圏として捉えた新しいシティガイドです。名建築、美術館、ローカルフード、そして、数年に一度芸術祭がある瀬戸内の街は、テーマを持ってぐるっと回遊すると、より魅力を満喫できます。アートトリップ、渋い建築ツアー、遠くのうどん屋巡りなど、瀬戸内エリアをいろいろな角度から深く掘り下げました。2019年に開催される岡山芸術交流と瀬戸内国際芸術祭も徹底ガイド!

ART CITY
アートが溢れる街、岡山へ!

GREAT MASTERS
街に息づく巨匠たち。

ぼくの瀬戸内案内【岡山編】
文・岡本 仁 写真・濱田英明

BOOK IN BOOK
岡山芸術交流2019ガイドブック

ARTRIP
眼福と満腹の美術館めぐり。

VINTRIP
酒がつなぐ岡山の店。
文・岡本 仁 写真・濱田英明

ART ISLANDS
直島、豊島、犬島、小豆島、アートの旅。

3DAYS TRIP
瀬戸内芸術国際2泊3日コース

WATER LILIES
モネの「睡蓮」を訪ねる。

ぼくの瀬戸内案内【香川編】
文・岡本 仁 写真・濱田英明

UDON
ちょっと遠いうどんが、一番おいしい。

ARCHITECTRIP
渋い建築ツアー。

MY PLACE
街に一軒、常連になりたい店。

ROAD
街を歩けば出会える、路上アート。

SHIMANAMI HOPPING
しまなみ海道3DAYSホッピング。

ぼくの瀬戸内案内【愛媛編】
文・岡本 仁 写真・濱田英明

EATRIP
旅は腹が減るし喉も渇く。

SOUVENIR
くるみの木・石村由紀子が選ぶ瀬戸内みやげ。

SUNRISE EXPRESS
帰り道は、寝台列車で。

>>Kindle版

【お詫びと訂正】(2019年10月7日)

9月27日発売『Casa BRUTUS特別編集 瀬戸内シティガイド』128ページの記事内容に誤りがありました。「2020年には、伊東の〈中野本町の家〉を想起させるオーベルジュの計画もあり、大三島の吸引力はますます高まりそうだ」という文章について、「伊東の〈中野本町の家〉を想起させるオーベルジュの計画もあり、大三島の吸引力はますます高まりそうだ」と訂正させていただくとともに、伊東豊雄建築設計事務所ほか、関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます