VACANTにて、デプト創業者でアーティストの永井誠治作品展。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

VACANTにて、デプト創業者でアーティストの永井誠治作品展。

8月、原宿〈VACANT〉にアーティスト、永井誠治の作品が勢揃いします。

〈VACANT〉で8月、世田谷のギャラリー『PREFAB Gallery & Things』との共同企画による展覧会『HEAVYMETAL / Seiji Nagai』が開催される。

本展示は、ヴィンテージ・クロージング・ストア〈DEP'T〉創業者であり、2010年の引退後は創作活動を行う永井誠治による作品展だ。「僕はものを作ることが大好きで、いつも何か作っています。デプトを始めたのも実は、自分の作品を置きたくて」と永井。2015年にVACANTで開催された『HARD CORE』展に続く2回目となる作品展では、古錆びた金属を素材にしたブリコラージュの立体作品を発表する。会場内のポップアップ企画として、プレファブで販売していた「Souvenir」シリーズの1点もののプロダクトも同時販売する。

また会期前夜には、テクノポップバンド、プラスチックスの元メンバーであり、プレファブのオーナーであった島武実を偲ぶ会を開催。6月に急逝した島は、プレファブに多くの作品を提供する永井とも深い親交があった。
2019年、プレファブにて、永井と島(本誌2019年7月号掲載)。店内には永井の作品が多数置かれていた。永井が座る椅子も、足をかけたテーブルも永井の作品だ。

『HEAVYMETAL / Seiji Nagai』

〈VACANT〉
東京都渋谷区神宮前3-20-13 1F TEL 03 6823 5457。8月3日〜25日。12時〜19時。オープニングレセプション8月2日17時〜20時。月曜休。