OMA設計の文化財団がマレ地区にオープン。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

OMA設計の文化財団がマレ地区にオープン。

『カーサ ブルータス』2018年5月号より

アーティスト、デザイナー、ファッションクリエイターを招き、制作・展示のほかパフォーマンス会場としても機能するギャラリーが開館。

こけら落としのリュッツ・ベイシャー展。
19世紀建築を蘇らせたのはレム・コールハース率いるOMA。ガラスや金属を使用して街並みを内部に取り込み、様々な催しに対応できる空間を完成させた。
マレの景観に溶け込む外観。
広がりを感じさせる吹き抜け空間。
マレの景観に溶け込む外観。
広がりを感じさせる吹き抜け空間。

〈Lafayette Anticipations〉

9, rue Plâtre 75004 Paris TEL 33 157 40 64 17。11時〜20時(木・金・土〜22時)。火曜休。