ピクセルアート〈eBoy〉が作る東京ガイドが登場! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube

ピクセルアート〈eBoy〉が作る東京ガイドが登場!

『カーサ ブルータス』2017年10月号より

ルイ・ヴィトンの『トラベルブック』東京版を作成した〈eBoy〉。彼らが発見した東京の魅力。

ピクセルアート・グループ〈eBoy〉が手がけた『ルイ・ヴィトン トラベルブック 東京』では、東京の名建築も登場。ピクセル化された建物には人間のような“顔”も!?
ルイ・ヴィトンがアーティストとともに作る『ルイ・ヴィトン トラベルブック』。その東京版が、ピクセルアート・グループ〈eBoy〉により作られた。

〈eBoy〉は、カイ・フェルメール、シュテフェン・ザウアータイグ、スヴェント・シュミタルの3名からなるグループだ。1997年にベルリンで結成され、現在カイはLAを、シュテフェンとスヴェントはベルリンを拠点とし、インターネット上で会話しながら作品制作を行っている。パリやロンドン、東京などの都市をテーマとした「Pixoramas」も発表しており、実際に都市を訪れて撮影した写真やインターネット上で見つけた画像をベースに制作している。