平田晃久設計の立体公園のような〈太田市美術館・図書館〉。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube

平田晃久設計の立体公園のような〈太田市美術館・図書館〉。

東武伊勢崎線太田駅前にグランドオープンした〈太田市美術館・図書館〉は平田晃久の設計。

5つの箱でできた丘のような建物。
屋上庭園がある小さなボリュームがスロープでつながる。図書館には絵本やアートブックが多数揃い、美術館ではものづくりが盛んな太田市の歴史風土に根差した展示などが行われる。本とアートとコーヒーが楽しめる場所だ。
地産地消がモットーのカフェ&ショップ〈キタノスミス〉は〈BLACKSMITH COFFEE〉が運営。
開館記念展『未来への狼火』は4月26日から7月17日まで。出品作家の石内都《Motherʼs #38》2002年(写真上・参考作品)、林勇気《there》2017年(写真下)。
©Ishiuchi Miyako《Mother’s #38》
林勇気《there》 作家蔵

〈太田市美術館・図書館〉

群馬県太田市東本町16-30
TEL 0276 55 3036。10時〜20時(企画展の観覧と日・祝は〜18時)。月曜休。観覧料800円。公式サイト