森の中で隈さんに出会う、アンデルセンの博物館。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

森の中で隈さんに出会う、アンデルセンの博物館。

『カーサ ブルータス』2021年11月号より

童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンの体験型博物館がデンマーク、オーデンセの生家に隣接してほぼ完成。

内観にも木を多用し、森の中にいるような雰囲気を表現。
パビリオンは3つあり、カフェ、子どものためのスタジオ、ショップに。
設計は隈研吾で、おとぎの国とリアリティーが交錯する宇宙観を表現。地上にはガーデンの一部のようにデザインされた木造のパビリオンが3つ。展示スペースはその地下に現れる。童話の世界のテーマパーク的再現ではない、イマジネーションを刺激する博物館だ。
童話『火打ち箱』に登場する木の下の別世界のように、地下に降りると体験型の展示が展開する。

〈H.C. Andersen Museum〉

5000 Odense C, Denmark TEL (45) 6551 4601。10時〜17時。月曜休。全館オープンは11月予定。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!