フランク・ゲーリー、〈フィラデルフィア美術館〉を改築。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

フランク・ゲーリー、〈フィラデルフィア美術館〉を改築。

『カーサ ブルータス』2021年7月号より

フランク・ゲーリーによる〈フィラデルフィア美術館〉の増改築が遂に完成。アイコニックな外観は保ちつつ、内部は優美に変貌を遂げた。

「ウィリアムズ・フォーラム」。講堂を取り払い、1階分ほど掘り下げて生み出した新スペース。
歩廊の天井に張られたタイル細工にも注目。
本館中央に広がる、彫刻的な階段を配した高さ12mのフォーラムは目玉の一つ。巨大な展示室にも用いられる公共空間だ。ギャラリーも新設し、約50年にわたり閉鎖されていた長さ195mの円天井付き歩廊も修復。新旧の建築が呼応しあう美術館だ。
ホール。ちなみに本館は1928年建造。ゲーリーは当時と同じミネソタ州産の石灰岩を今回用いた。

〈Philadelphia Museum of Art〉

2600 Benjamin Franklin Parkway, Philadelphia, PA TEL (1) 215 763 8100。10時〜17時(金〜20時45分)。火曜〜木曜休。入館料25ドル。日時指定チケットを要事前予約。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!