OMAによる巨大展示・会議場がトゥールーズに完成。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

OMAによる巨大展示・会議場がトゥールーズに完成。

『カーサ ブルータス』2020年12月号より

フランスの航空産業都市トゥールーズ郊外にOMAのクリス・ヴァン・ドゥインが設計した展示・会議場〈MEETT〉が完成。

全景。右が展示会場で、中央が駐車場。
トゥールーズ北部のイノベーションゾーンに建設。田園地帯の景観に配慮し、建築群を水平に並べた。
全155,000平米という巨大な展示会場とコンベンションセンターの中心が駐車場棟というプランが画期的だ。動線の始まりを中央に置くことで全方向へのアクセスを容易にし、周囲の景観も損なわない。南の都市部と北の田園地帯を結ぶ持続可能な開発のモデルとしても話題だ。
モジュール式の仕切りで自由な空間利用を考え抜いた展示会場内。

〈MEETT Parcdes Expositions et Centre de Conventions〉

Chemin de l’Enseigure 31840 Aussone。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます