木の曲線が森に溶け込む、坂 茂設計のリゾート。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

木の曲線が森に溶け込む、坂 茂設計のリゾート。

『カーサ ブルータス』2019年8月号より

別荘地が多く並ぶ中軽井沢に坂 茂が手がけた木造2階建ての小さなブティックホテル〈ししいわハウス〉が誕生した。

館内には紙管を使った家具や坂がセレクトしたアルヴァ・アアルトのインテリアが並ぶ。
豊かな自然を残すために、建物は周囲の木々に沿うようにデザインされ、特徴的な曲線形状が完成した。
中軽井沢にオープン。国内最大級の木枠のガラス窓も注目。
また、工事期間の効率化をテーマとし、今までホテルでは使われることが少なかった木造パネル工法を採用するなど、建築における新たな試みにも注目だ。
各客室から浅間山など軽井沢の自然が望める。

〈SHISHI-IWA HOUSE〉

長野県北佐久郡軽井沢町長倉2147-646 TEL 080 7691 6020。全10室。1室2名利用で1人25,200円〜。