大修復で蘇った“イギリスのシスティーナ礼拝堂”。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

大修復で蘇った“イギリスのシスティーナ礼拝堂”。

『カーサ ブルータス』2019年6月号より

ロンドン南東のテムズ河畔、時代物のロケにも頻出の世界遺産の街、グリニッジ。クリストファー・レンが17世紀に設計した旧海軍大学内にあり、その天井画と壁画で"イギリスのシスティーナ礼拝堂"と名高い〈ペインテッド・ホール〉の修復が終了。

地下を含め改装はヒュー・ブロートン・アーキテクツが担当。ベンチに仰向けになり天井画を眺めてもよし。
地下はカフェ&ショップとギャラリーに改築され、再オープンになった。ディテールまで職人技が光り、歴史ある名所にふさわしい風格で蘇った。
地下のアーチの下にはカフェ&ショップがある。
歴史などを展示する地下のギャラリー。

〈The Painted Hall〉Old Royal Naval College, Greenwich, London SE10 9NN TEL(44)20 8269 4747。10時〜17時。不定休。入場料12ポンド(年間パス)。