築200年を機に、フォスター卿がシャトーを改築。|MARGAUX | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

築200年を機に、フォスター卿がシャトーを改築。|MARGAUX

ボルドー、メドックの最高峰ワイン、シャトー・マルゴーの建築がノーマン・フォスター卿により2世紀ぶりの大刷新。新セラー、熟成庫の増築、自然光を取り入れた地下のテイスティングルームほか、1815年築の優雅な建築意匠と美的調和を図りながらの刷新は、さすが卿!「メドックのベルサイユ宮」の異名を守る。

旧来のオリジナルセラーの東に建設された新セラー。ワイン醸造の最新システムの導入がリニューアルの主眼で、その設備刷新に伴う増改築だが、土地特有のタイル屋根の起用と現代的な建築構造を融合させ、ひときわエレガント。

〈Château Margaux〉

33480Margaux TEL 33 5 57 88 83 83。公式サイト

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます