沖縄

055 那覇市民会館

Naha Civic Hall (1970)

沖縄県那覇市寄宮1-2-1
google maps
098-855-5082
休館中
1970年竣工。設計:現代建築設計事務所。沖縄建築の発展に大きな役割を果たした金城信吉は、1975年の沖縄海洋博で沖縄館を設計。鉄筋コンクリート造の建物に赤瓦の屋根を載せて、沖縄建築のアイデンティティーを表現した。その先駆けとなった作品がこれ。現代建築設計事務所の所員として、従兄の金城俊光と設計を担当した。外観を印象づけるのは斜めに張り出した大庇。これは沖縄の古い住宅に見られるアマハジの手法を応用。しかも表面は赤瓦を意識させるレンガタイルの小口積みで仕上げている。中に入れば、沖縄の民家の前に設けられるヒンプンが行く手を遮る。場所の歴史や文化を採り入れた、地域主義と呼ばれる建築スタイルの流れをいち早く沖縄で実現させた建物だ。1972年の沖縄復帰記念式典もここで開催された。

特集TOPへ戻る

Attention!!

●すべてのデータは2014年11月20日現在のものです。開館時間、休館日等は変更される可能性がありますので、事前に必ずご確認ください。
●多くの美術館等の施設では、入館時間は閉館の30分~1時間前までになっています。
●休館日が祝日の場合は開館し、翌日に休館する場合が多くあります。展示替え期間や年末年始は休館となることもあります。
●入館料は一般の大人料金(税込)。