日本二十六聖人記念館と聖フィリッポ教会 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube
長崎

051 日本二十六聖人記念館と聖フィリッポ教会

26 Martyrs Museum & St. Phillip Church (1962)

長崎県長崎市西坂町7-8
google maps
095-822-6000
9時〜17時。無休。入館料500円。
1962年竣工。設計:今井兼次。豊臣秀吉の命令により処刑された26人の殉教者たちの功績を称え、日本におけるキリスト教の歴史を伝える展示施設。彫刻家・舟越保武による記念碑の背後に隠れるように建物はある。建物と記念碑を結ぶ長い庇は「殉教の橋」と呼ばれる。道路を挟んだ向かい側には、併設の聖フィリッポ教会(写真)があり、これも同じ設計者によるもの。2本の塔は聖母マリアと聖霊にそれぞれ捧げられている。どちらの建物も、外壁の一部を陶器片を集めて張ったモザイクが彩る。手仕事によって生み出された巨大な壁画は、見る者をしばらく釘づけにする素晴らしさ。塔の形やモザイクを用いた設計は、スペインの建築家アントニ・ガウディを彷彿とさせるが、その作品を実際に見て、早くから日本に紹介したのも、若き日の今井兼次であった。

特集TOPへ戻る

Attention!!

●すべてのデータは2014年11月20日現在のものです。開館時間、休館日等は変更される可能性がありますので、事前に必ずご確認ください。
●多くの美術館等の施設では、入館時間は閉館の30分~1時間前までになっています。
●休館日が祝日の場合は開館し、翌日に休館する場合が多くあります。展示替え期間や年末年始は休館となることもあります。
●入館料は一般の大人料金(税込)。