佳水園 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube
京都

030 佳水園

Kasui-en (1959)

京都市東山区三条けあげ
google maps
075-771-7111
1959年竣工。設計:村野藤吾。戦前より長年、村野が設計に携わった都ホテル(現ウェスティン都ホテル京都)。その数寄屋造りの和風別館が〈佳水園〉である。醍醐寺三宝院を模したという白砂と苔による中庭を囲むように、敷地の高低差に沿って客室を巧みに配置している。雁行する客室の銅板葺きの軽やかな屋根が幾重にも美しく重なるのが印象的だ。この屋根の極端な薄さは鉄骨を用いることによって実現。室内もカーペット敷きの玄関まわりやロビーの斬新な障子、変化に富んだ回廊など村野らしい創意に満ちている。伝統的な数寄屋の枠を超え、現代の材料や設備、生活様式を取り入れた自由な表現に、現代数寄屋の名手の粋が見てとれる。作家・井上靖をして「きれい寂び」といわしめた村野の和風建築の代表作のひとつ。小川白楊が作庭した庭園は京都市文化財に登録。

特集TOPへ戻る

Attention!!

●すべてのデータは2014年11月20日現在のものです。開館時間、休館日等は変更される可能性がありますので、事前に必ずご確認ください。
●多くの美術館等の施設では、入館時間は閉館の30分~1時間前までになっています。
●休館日が祝日の場合は開館し、翌日に休館する場合が多くあります。展示替え期間や年末年始は休館となることもあります。
●入館料は一般の大人料金(税込)。