南山大学 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube
愛知

027 南山大学

Nanzan University (1964〜73)

愛知県名古屋市昭和区山里町18
google maps
052-832-3111(名古屋キャンパス代表)
1964〜73年竣工。設計:アントニン・レーモンド。名古屋市東部の丘陵地に開発された大学キャンパス。自然の起伏をできるだけ残して敷地を計画している。教室棟、研究室棟などの建物群を貫くように、ほぼ一直線のメインストリートを尾根の位置に貫通させた。これにより、キャンパス内を移動する際、歩行距離が短くなるだけでなく、変化する景観を歩きながら楽しむことが可能となった。ここを訪れた建築史家の内藤昌は、山岳仏教の寺院に見られる伽藍配置にたとえて、これを称えている。建物はほとんどがコンクリート打ち放し。部分的に施された赤茶色ペイントとプレキャスト(工場製)コンクリートのルーバーが外観を印象づける。グラウンドに面して建てられた体育館は、鉄筋コンクリート造の主構造がそのまま外に露出したようなデザインである。

特集TOPへ戻る

Attention!!

●すべてのデータは2014年11月20日現在のものです。開館時間、休館日等は変更される可能性がありますので、事前に必ずご確認ください。
●多くの美術館等の施設では、入館時間は閉館の30分~1時間前までになっています。
●休館日が祝日の場合は開館し、翌日に休館する場合が多くあります。展示替え期間や年末年始は休館となることもあります。
●入館料は一般の大人料金(税込)。