福島県教育会館 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube
福島

004 福島県教育会館

Fukushima Prefectural Education Hall (1956)

福島県福島市上浜町10-38
google maps
024-523-0206
1956年竣工。設計:ミド同人。626人を収容する大ホールと会議室、ギャラリーから成る。柱と梁の構成によるシンプルな構造を見せるエントランスホール部と対比的に、大ホールのほうは折板構造の壁と波形シェルの屋根を組み合わせて、特徴的な形態をつくり上げている。これは何も人の目を引こうとして採用したのではなく、少ない材料で大空間を実現させるために工夫された構造形式だった。福島県内の教職員からの拠出金などにより建設した施設であり、建築の設計者も、コストを抑える建設方法をいろいろと考えた結果として、この構造のアイデアを採用したのだった。設計者のミド同人は、当時まだ前川國男建築設計事務所に所属していた大髙正人、鬼頭梓や横山構造設計事務所の木村俊彦が中心となったグループ。若手スタッフの自主的な活動として設計が行われたものである。

特集TOPへ戻る

Attention!!

●すべてのデータは2014年11月20日現在のものです。開館時間、休館日等は変更される可能性がありますので、事前に必ずご確認ください。
●多くの美術館等の施設では、入館時間は閉館の30分~1時間前までになっています。
●休館日が祝日の場合は開館し、翌日に休館する場合が多くあります。展示替え期間や年末年始は休館となることもあります。
●入館料は一般の大人料金(税込)。