大崎市民会館 (旧古川市民会館) | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube
宮城

002 大崎市民会館 (旧古川市民会館)

Osaki City Hall (1966)

宮城県大崎市古川北町5丁目5-1
google maps
0229-22-2649
8時30分〜17時15分。無休(申し込み利用者がない場合は土曜・日曜休)。
1966年竣工。設計:武基雄。大ホールに架かる屋根を、外側に自立する三角形の壁が外側から吊っている。風呂敷の隅を4人がそれぞれにつまんで引っ張っているような格好だ。薄い屋根は重力によって中央部が垂れ下がる形で安定し、少ない材料で合理的な構造をつくり上げることに成功した。設計者の武基雄は、早稲田大学の建築学科で長く教授職に就き、そこから菊竹清訓ら数多くの建築家が巣立った。自らも建築家として、戦後間もないころに開催された仙台市公会堂(現存せず)のコンペで1等を取り、一時期は丹下健三のライバルとも目されていた。この会館は、丹下の設計による〈国立代々木競技場〉と並ぶ吊り構造の傑作。東北新幹線の車窓からも見える。

特集TOPへ戻る

Attention!!

●すべてのデータは2014年11月20日現在のものです。開館時間、休館日等は変更される可能性がありますので、事前に必ずご確認ください。
●多くの美術館等の施設では、入館時間は閉館の30分~1時間前までになっています。
●休館日が祝日の場合は開館し、翌日に休館する場合が多くあります。展示替え期間や年末年始は休館となることもあります。
●入館料は一般の大人料金(税込)。