隈研吾による〈スターバックス リザーブ®ロースタリー 東京〉が本日オープン! | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

隈研吾による〈スターバックス リザーブ®ロースタリー 東京〉が本日オープン!

世界で5番目となる焙煎機を持つ〈スターバックス リザーブ®ロースタリー〉が2月28日、中目黒にオープンしました。

お店の中心となるメインバー。
バーボンウィスキーの樽の中で熟成させた豆を抽出した《バレルエイジド コールドブリュー》1,200円。
メープルシロップとレモン果汁を入れた《カスカラ レモン サワー》1,200円。
フォームミルクにシナモンの香りを加えた《アイス マキアート クレマ》850円。
店内の工房でつくった出来立てのパンやスイーツを提供する〈プリンチ®〉。
まずは、名物の発酵バターを練りこんだペストリー《コルネッティ》270円、フォッカチャ ピッツァ《モッツァレラ ディ ブッファラ》980円を。
2階にはスターバックスのティーブランド〈ティバーナ™〉の世界最大規模となるバーカウンターがあり、紅茶やハーブティーに加え、独自にブレンドした玉露や煎茶なども登場。スターバックスならではの日本のお茶文化を味わえる空間になっている。
ターメリックなどでスパイスな風味をつけたティーラテに、わたあめを添えた《ゴールデンスカイブラックティー ラテ》950円。
クリームソーダからインスピレーションを受けて作られた《ティバーナ™️クリームソーダ抹茶》900円。
和紙を使用したカウンターの壁面部分。
東京限定の16種類のティービバレッジやデザートが楽しめる。
3階のミクソロジーバー〈アリビアーモ™〉では、コーヒーなどをつかったカクテルやノンアルコール、カフェインフリーのドリンクが楽しめる。最上階には、常に地域との交流を心がけてきたスターバックスならではの空間〈AMU (編む)TOKYO〉というラウンジが設けられ、コーヒーのテイスティングイベントやライブなどが行われる予定だ。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます