バレンタインを彩るデザインチョコ10選。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

バレンタインを彩るデザインチョコ10選。

デザインに優れた今年注目のチョコレートを厳選してご紹介。センスのいいカジュアルギフトから、宝石のような一粒まで。贈るシーンに合わせて選びたい。

●果実のみずみずしさを閉じ込めた、幻のタブレット。

3,300円〜。購入は1人1個。〈ジャン−シャルル・ロシュー 東京〉東京都港区南青山5-12-3 NOIRビル 1F TEL 03 6805 0854。
3,300円〜。購入は1人1個。〈ジャン−シャルル・ロシュー 東京〉東京都港区南青山5-12-3 NOIRビル 1F TEL 03 6805 0854。
ジャン−シャルル・ロシュー 東京《季節のフルーツタブレット》

毎週土曜日限定、旬のフレッシュフルーツを包み込んだタブレット。2年目となる今年のバレンタインシーズンは、春を先取りしたイチゴが登場した。1枚のタブレットに、農家直送の新鮮な国産イチゴをまるごと使用。イチゴの形をそのまま生かしたデザインや、パキッと歯切れのよいビターなタブレットとジューシーな果実の食感のコントラストも斬新だ。開店時間の30分前から整理券が配られ、開店と同時に完売もしばしば。早めに駆けつけたい。イチゴは3月中旬まで販売予定。

公式サイト

●ポップなスカルを撮って、割って、盛り上がる!

高さ16cm。10,000円。〈ブボ バルセロナ 表参道本店〉東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path表参道B棟 TEL 03 6427 3039。
高さ16cm。10,000円。〈ブボ バルセロナ 表参道本店〉東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path表参道B棟 TEL 03 6427 3039。
ブボ バルセロナ《ビッグスカル》

自由なデザインが評判を呼ぶスペインのパティスリーが作るスカル型チョコレートに、新作のピンクがお目見えした。人の頭ほどもあるホワイトチョコレートでできたスカルを付属のハンマーで叩き割ると(!?)、中から12粒のハートチョコレートが飛び出すという仕掛け。カラフルなハートチョコレートは「マカダミア」「ブラウニー」、パチパチ弾ける「ポップロック」の3種。SNS映え確実だから、パーティのサプライズにも最適。スマホ片手にわいわい楽しもう。2月14日までの期間限定販売。

公式サイト

●福々しい姿に顔がほころぶ、新名所の縁起物スイーツ。

《ひょうたんショコラ》6粒3,000円(3個入り1,500円もあり)。《ひょうたんシュークリーム》888円。クリームはチョコレート(2月末まで)とカスタードの2種。1階〈スイーツ&ギフト〉にて販売。〈東京會舘〉東京都千代田区丸の内3-2-1 TEL 03 3215 2015。
《ひょうたんショコラ》6粒3,000円(3個入り1,500円もあり)。《ひょうたんシュークリーム》888円。クリームはチョコレート(2月末まで)とカスタードの2種。1階〈スイーツ&ギフト〉にて販売。〈東京會舘〉東京都千代田区丸の内3-2-1 TEL 03 3215 2015。
東京會舘《ひょうたんショコラ》《ひょうたんシュークリーム》

歴史ある社交場が、約4年ぶりにお堀端に復活。〈ペストリーショップ〉の新名物は、無病息災のお守り、ひょうたんをかたどったチョコレート。ダーク×柚子、ミルク×抹茶、ホワイト×ほうじ茶の3種入り。愛嬌あるフォルムと、穏やかな和の味わいに心なごむ。さらに同ショップには、手のひら大の《ひょうたんシュークリーム》もあり。完成まで1年半もの間、試行錯誤を繰り返したという愛らしいフォルムにも注目したい。888円の“末広がり価格”も縁起よく、目上の人への贈り物に最適だ。

公式サイト