六本木ヒルズ珠玉の3店|寺尾妙子のNEWSなレストラン。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

六本木ヒルズ珠玉の3店|寺尾妙子のNEWSなレストラン。

予約困難&行列必至の人気店が六本木ヒルズにやってきた! 今秋、新たにオープンしたプレミアムダイニング&フードホールは珠玉の店が揃っている。中でも注目は金沢の〈鮨 みつ川〉、神楽坂で名を馳せたラーメン店が移転リニューアルした〈澄まし処 お料理 ふくぼく〉、予約困難な焼鳥グループの新店〈鳥おか〉だ。

〈澄まし処 お料理 ふくぼく〉

「澄まし麺」は単品1,000円、または夜コース6,800円〜の食事として選択できる。酢昆布や黒胡椒などを加えて味の変化を楽しめるよう、卓上に数種の調味料が置かれているが常連は何も加えず、出汁と麺をそのままで味わう。シンプルゆえの、奥深い滋味。
一年ほど前、神楽坂〈ふくぼく〉の虜になった。つい足が向き、しばらく食べないでいると禁断症状が出る。2017年春にオープンして以来、開店前から行列ができるほど繁盛していたが2018年8月で閉店。あの味に二度と出会えないのか!? と思っていたところに、2018年9月から六本木ヒルズに移転オープンしていた!

看板メニュー「澄まし麺」は言うなれば素うどんやかけそばのような、素ラーメン。丼の中身はまるで懐石の煮物椀に使うような透明な和出汁に、細くコシのある麺、柚子がひとひら。一応、岩のりと長ネギが別皿で添えられるものの、基本的には具なしで食べることがオススメだ。衝撃的にミニマムな「澄まし麺」はいりこを加えた鰹と昆布の出汁が醸す、深い旨みに魅了される。
2月末までの冬季・数量限定ランチ「濁り麺セット」1,500円。仙台味噌、赤味噌、西京味噌をブレンドした胡麻味噌風味の出汁に炊きたてのごはん、出汁で炊いてから揚げた春巻、豆腐の副菜、デザートのきな粉の杏仁豆腐などが付く(内容は時期によって変更)。
「焼き天王寺蕪」800円。いったん素揚げするという中華の下処理をしてから、醤油をつけて焼き上げたカブはホコホコ。
「牛ロールカツ」2,500円。牛モモの赤身肉をスライスし、パン粉とビール衣をまとわせ、レアな火入れで揚げたカツはサクサク。好みで、別添えのべっ甲あんをつけて。
2月末までの冬季・数量限定ランチ「濁り麺セット」1,500円。仙台味噌、赤味噌、西京味噌をブレンドした胡麻味噌風味の出汁に炊きたてのごはん、出汁で炊いてから揚げた春巻、豆腐の副菜、デザートのきな粉の杏仁豆腐などが付く(内容は時期によって変更)。
「焼き天王寺蕪」800円。いったん素揚げするという中華の下処理をしてから、醤油をつけて焼き上げたカブはホコホコ。
「牛ロールカツ」2,500円。牛モモの赤身肉をスライスし、パン粉とビール衣をまとわせ、レアな火入れで揚げたカツはサクサク。好みで、別添えのべっ甲あんをつけて。
ランチは定番の「澄まし麺」や「醤油かけ麺」、季節限定の「濁り麺」などのラーメンにごはんや総菜などを合わせたセットメニューが揃う。そして、移転して一番の朗報は、以前はなかったディナータイムの営業があること。夜はコース料理のみ。足りなければアラカルトで追加注文ができる。このメニューも非常に豊富で、「牛ロールカツ」などの揚物、刺身や煮物など、選び抜いた素材を用い、ひねりを効かせた一品がずらり。
店長、臼井忍。1977年、東京生まれ。中国料理〈Wakiya 一笑美茶樓〉などで経理やサービスを務めた後、タブレット端末の営業職を経て、2017年〈ふくぼく〉で店長を務め、2018年秋より現職。
神楽坂時代と同様、まるで高級割烹のような佇まい。カウンター10席、テーブル18席。
店名は荘子による「技術を磨いた先にある朴(何も企まない境地)こそが本物である」という意味の「彫琢復朴(ちょうたくふくぼく)」が由来。
店長、臼井忍。1977年、東京生まれ。中国料理〈Wakiya 一笑美茶樓〉などで経理やサービスを務めた後、タブレット端末の営業職を経て、2017年〈ふくぼく〉で店長を務め、2018年秋より現職。
神楽坂時代と同様、まるで高級割烹のような佇まい。カウンター10席、テーブル18席。
店名は荘子による「技術を磨いた先にある朴(何も企まない境地)こそが本物である」という意味の「彫琢復朴(ちょうたくふくぼく)」が由来。
料理のコンセプトは素材をシンプルに生かす日本料理をベースに、中国料理の技法や風味を織り交ぜ、「きれいな素材をきれいな味で食べる」。そんな一品料理に合う日本酒やワインも揃っている。そう、〈ふくぼく〉は六本木ヒルズに移って、締めに絶品ラーメンがある小料理屋として生まれ変わった。昼も夜もあの麺を味わえる、贅沢な店が誕生したのだ。

〈澄まし処 お料理 ふくぼく〉

東京都港区六本木ヒルズ6-10-1 六本木ヒルズ森タワー ウェストウォーク5F TEL 03 5413 2989。11時〜14時30分LO、17時30分〜21時30分LO(土・日・祝17時〜、2018年12月31日・2019年1月1〜3日は〜20時LO)。2019年より無休。2018年12月は水曜休(2019年1月4〜6日休)。ランチセット1,200円〜。夜コース3,800円、6,800円、9,800円。夜アラカルト500円〜。日本酒1合1,100円〜、ワインはグラス1,200円〜、ボトル6,800円〜。生ビール800円。