絶品ボロネーゼをお忘れなく! 使い勝手抜群なカウンターイタリアン〈ALTRO!〉|寺尾妙子のNEWSなレストラン。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

絶品ボロネーゼをお忘れなく! 使い勝手抜群なカウンターイタリアン〈ALTRO!〉|寺尾妙子のNEWSなレストラン。

あのビストロが出した2軒目は、アラカルトをシェアするスタイルのイタリアン〈アルトロ〉。そこには絶品ボロネーゼやキャラメルプリンなど、鉄板メニューが待っていた。

「富士幻豚のサルシッチャ 紅玉のピュレとクレソンのサラダ」3,460円。
人気の高いイタリアのソーセージ、サルシッチャは、紅玉の焼きリンゴのピュレを使ったソースが添えられる。

ボロネーゼやイカスミのパスタ、サルシッチャも、誰もが知っている定番をアレンジしたものだが、その加減が絶妙なのだ。知っているようで、初めての味。それが食べ手を魅了する。
バニラクリームに、ほのかな酸味があるサワークリームを合わせたのがミソ。キャラメリゼしたヘーゼルナッツをトッピングした「キャラメルプリン」870円。
「キャラメルプリン」も想像を超えてくる。いわゆるプリンというよりは、ムースのようにとろける食感で、味わいはかなりビター。シェフの榎と、マネージャー&ソムリエの小池がブルックリンのイタリアンで夢中になったドルチェを、パティシエの山口が再現したという。
「キャラメルプリン」だけでなく、ブルックリンを意識してか、エプロンもmade in ブルックリン。
「ミネラリー」「スッキリ」など、ひと言コメント付きでわかりやすい黒板ワインリスト。
カウンター14席、テーブル4席。
「キャラメルプリン」だけでなく、ブルックリンを意識してか、エプロンもmade in ブルックリン。
「ミネラリー」「スッキリ」など、ひと言コメント付きでわかりやすい黒板ワインリスト。
カウンター14席、テーブル4席。
アレンジを加えた定番料理。カジュアルなイタリアンでは珍しいクリエイティブなドルチェ。料理1品からのオーダーでもいいという気楽さ。〈アルトロ!〉は本店〈カラペティバトゥバ!〉のエッセンスを多分に含みながら、独自の魅力を放っている。

〈ALTRO!(アルトロ)〉

東京都渋谷区広尾1-1-36 PASEO恵比寿3F TEL 03 5962 7924。17時30分〜24時LO。日曜休。前菜1,300円〜、パスタ・リゾット1,620円〜、メイン3,460円〜(各1皿2人前)。5名以上で予約する場合はコース5,400円〜になる。ワインはグラス1,080円〜、ボトル5,400円〜(以上、税込)。

寺尾妙子

てらおたえこ  食ライターとして雑誌やWEBで執筆。好きな食材はごはん、じゃがいも、トリュフ。現在、趣味の茶の湯に邁進中。