フードライター・小寺慶子の台無しエット日記【運動ギライの運動術】 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

フードライター・小寺慶子の台無しエット日記【運動ギライの運動術】

おいしい新店を求めて365日外食を続けながら、ダイエットに取り組むフードライター、小寺慶子。第二回目は4シーズン通い続けている(!)というライザップについて。結果にコミットはされたのか!?

ライザップに通い始めて4シーズン目に突入しましたが、仕事まで休んで真剣に取り組んでいたときほどモチベーションは上がらず、ここ最近は出張が続いたこともあり、かなりのリバウンド傾向に。ちょっとだけならいいやという気持ちが積み重なり、それが脂肪となってみるみる蓄積されつつあります。だけど、美味しいものの誘惑に打ち勝つのってホントに難しい…。
新しくオープンした銀座のお店では銀座限定コースが。生肉好きにはたまらない、刺身盛りには握りやユッケも。〈USHIGORO S. Ginza〉東京都中央区銀座7-7-7 ADC BUILDING 6F http://ushigoro-s.com/
うしごろといえば、タン。パンプアップした断面が肉汁の内包度を物語ります。ジューシィ以上にジューシィ!
先日は、銀座にオープンした〈USHIGORO S. Ginza〉さんで銀座限定コースをいただき(2品から選べる〆はちゃっかり両方ともいただきました!)、航空会社のピーチアビエーションさんからご依頼いただいた仕事で北海道の釧路から北見へ。北見といえば、カーリングで一躍有名になりましたが、実は北海道随一の “焼肉の街” なんですね。昼は釧路が誇るB級グルメ、スパカツを堪能し(見た目カロリー2000越え)、バスで北見へ向かうこと3時間。せっかく来たのだからハシゴ肉をしなきゃもったいない、ということで事前にリサーチしておいた4軒の焼肉店をめぐりました。どこのお店も肉質レベルがとても高く、これは飛行機に乗ってでも来る価値あり! ちなみに個人的なイチオシは〈板門店〉。家族経営のアットホーム焼肉なのですが、朝5時まで営業していて、夜中12時でも満席。近所だったら、絶対毎日通っちゃうだろうな…。
北見では、タンよりハラミよりサガリが人気。鮮度に自信があるから下味なしの素焼きで提供するのが北見スタイル。〈板門店〉北海道北見市北七条西4
東京に戻ってからもほぼ毎日外食続きで、先日は三軒茶屋にオープンした中国湖南料理〈香辣里(シャンラーリ)〉で山羊肉三昧。ずっとお会いしてみたかった「羊齧協会」の菊池一弘さん主催のイベントデーとあって、台風直撃の日でも大盛況。皆さん美味しそうに羊(と山羊肉)に齧りついていらっしゃいました。取材で伺った麻布十番の〈無鴨黒〉では、カオマンガイならぬ “カモマンガイ” の美味しさに惚れこみ、目黒の〈セラフェ〉では、シャルキュトリーをつまみにワインをしこたま飲み、トレーナーが聞いたら卒倒するような食生活を送ってしまい猛省…。トドメに家の近くのバーに寄り、酩酊状態で帰宅するというお決まりコースを脱するべく、自分(の弱い意思)と闘う毎日です。というわけで、今週も体重は依然変わらず! 夏までに痩せると決めていたのに、気が付けばもう真夏。時が経つのはなんて早いのでしょう…。気ばかり焦る今日この頃ですが、結果にコミットできるように頑張らなくては!
中華やエスニックをアレンジした鴨づくしコースのなかでもカモマンガイが秀逸。最上級の最上鴨がたっぷり味わえて幸せ!〈無鴨黒〉東京都港区十番2-8-6 ラベイユ麻布十番B2
本誌「レストラン予報」でも掲載した〈セラフェ〉のタルタル。後日、コンソメスープを上からかけて食べるヒツマブ風をいただいたら、これがとても美味しかった!〈セラフェ〉東京都目黒区下目黒1-3-4 ベルグリーン目黒BF http://severo.jp/Cellar_Fete/
第二回目計測(2018年7月現在)
体重 78kg(前回と変わらず)

小寺慶子

こでらけいこ ファッション誌、レストラン誌などの編集を経て、フリーのライターに。好きな食べ物は1にも2にも肉料理。塊肉を見ると反射的にアドレナリンが放出!
会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!