唐揚げが大人気!? 〈NARISAWA〉のバー|寺尾妙子のNEWSなレストラン。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

唐揚げが大人気!? 〈NARISAWA〉のバー|寺尾妙子のNEWSなレストラン。

アーティスティックな食を追求するレストラン〈NARISAWA〉によるバーは、色とりどりのカクテルとともに唐揚げやポテトフライなど、カジュアルな料理が楽しめます。

衣は薄め、肉はジューシーな「比内地鶏の唐揚げ、醤油ダレと温泉卵」900円。つけだれは奥から自家製ポン酢おろし、レモン、醤油ダレと温泉卵、マヨネーズ。
一般的な野菜スティックとは一線を画すプレゼンテーションの「有機野菜の盛り合わせ」1,200円。付け合わせのディップは初夏はそら豆、夏はナスなど、季節で変わる。
タイム、ローズマリー、ニンニク風味の「ポテトフライ」600円。とにかくジャガイモの味が濃い!
衣は薄め、肉はジューシーな「比内地鶏の唐揚げ、醤油ダレと温泉卵」900円。つけだれは奥から自家製ポン酢おろし、レモン、醤油ダレと温泉卵、マヨネーズ。
一般的な野菜スティックとは一線を画すプレゼンテーションの「有機野菜の盛り合わせ」1,200円。付け合わせのディップは初夏はそら豆、夏はナスなど、季節で変わる。
タイム、ローズマリー、ニンニク風味の「ポテトフライ」600円。とにかくジャガイモの味が濃い!
「〈NARISAWA〉の料理が複雑で、考えながら食べる料理だとしたら、バーの料理は何も考えずに食べたいものがあるといいなと思ったんです。ここでは日本人の日常食を追求しています。普段、お母さんが家でつくるようなものをレストランレベルの素材と技術でつくってみたいなと」

成澤シェフの手にかかれば、唐揚げだってひと味違う。比内地鶏をいったん低温で揚げてから休ませ、最後に高温の油にくぐらせる2度揚げに。結果、パリッとした衣とジューシーな肉という理想の唐揚げが完成。つけダレには自家製のポン酢おろしやマヨネーズなどが添えられる。ポテトフライは北海道・佐々木ファームのとうや品種のジャガイモを用い、ハーブで香りづけ。ホコホコした食感とともにしっかりした旨みがある、別次元の味わいだ。
「DRY AGED WAGYU BEEF(250g)」9,800円。わさび、柚子胡椒、生粒胡椒添え。熾火の力でブロッコリーや玉ネギも本来のパワーを発揮し、濃厚な風味に。
〈NARISAWA〉の熟成庫でドライエイジングした和牛。
「DRY AGED WAGYU BEEF(250g)」9,800円。わさび、柚子胡椒、生粒胡椒添え。熾火の力でブロッコリーや玉ネギも本来のパワーを発揮し、濃厚な風味に。
〈NARISAWA〉の熟成庫でドライエイジングした和牛。
「常に人が森と関わることが大事」という成澤シェフのこだわりから、熱源に岐阜・飛騨から届くナラの薪の熾火と備長炭を使用。約20分かけて焼く和牛には、薪ならではの燻香がつき、肉の味わいをさらに深めてくれる。
カウンター12席、テーブル38席。
成澤シェフの友人であるブラジル人カメラマンが撮影した和歌山の山並み。
カウンター12席、テーブル38席。
成澤シェフの友人であるブラジル人カメラマンが撮影した和歌山の山並み。
店を出る頃には、身も心も森林浴をしたように清々しさでいっぱい。ここは青山の地下に生まれた日本の里山なのだ。

〈BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)〉

東京都港区南青山2-14-15五十嵐ビルB1 TEL 03 5785 0799。17時〜翌1時30分LO。日・月曜休(不定休あり)。要予約。料理600円〜、カクテル1,200円〜、酵素カクテル1,500円〜、グラスワイン1,700円〜。

寺尾妙子

てらおたえこ  食ライターとして雑誌やWEBで執筆。好きな食材はごはん、じゃがいも、トリュフ。現在、趣味の茶の湯に邁進中。