ブルーボトルコーヒーの日本2号店〈青山カフェ〉が3月7日オープン。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ブルーボトルコーヒーの日本2号店〈青山カフェ〉が3月7日オープン。

日本1号店となる〈清澄白河ロースタリー&カフェ〉がオープンし、コーヒー旋風を巻き起こしているカリフォルニア発のブルーボトルコーヒー。続いて2号店となる〈青山カフェ〉が3月7日にオープンする。(3月10日発売4月号本誌の「カフェ特集」では、どこよりも詳しく紹介しています!)

photo_Keiko Nakajima
「ベニエ(ソルテッドキャラメルソース)」(5個入り600円)
気になるのは青山カフェ限定のペイストリーメニュー。

「日本への出店では、アメリカ同様にアメリカンスタイルのペイストリーを提供できるようにと考えました。青山カフェはキッチンが広いので、揚げたスイーツを作ることができます。また2008年からサンフランシスコで提供しているトーストも用意しました」というのはジェームス・フリーマンの妻で、フード担当のケイトリン。サンフランシスコでケーキ店を運営していた彼女は、ファーマーズマーケットでコーヒーを売るジェームスの隣に出展し、2人は出会ったのだという。
カタネベーカリーの食パンを使用している「ポーチドエッグ&トースト」
揚げドーナツのような「ベニエ ソルテッドキャラメルソース」(5個入り600円)や「ポーチドエッグ&トースト」(カタネベーカリーの食パンを使用)など、素材にこだわったメニューが新登場。清澄白河でも人気のアメリカンスタイルのクッキーやケーキ類は同じく提供される。オープン後の行列が落ち着いた頃には、ブレックファストやランチメニューも予定しているとのことで、そちらも楽しみ。コーヒーをはじめとしたドリンクメニューは清澄白河と同じ構成だ。