鉄板×本格和食の新スタイル!〈鉄板焼き いわ倉〉。 | ページ 3 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

鉄板×本格和食の新スタイル!〈鉄板焼き いわ倉〉。

お造りや煮物椀とともにコースに華を添えるのは、鉄板で焼き上げる鮎や穴子など、和食の旬を伝える魚。〈鉄板焼き いわ倉〉は割烹の新しいスタイルにチャレンジしている。

本わらび粉を練って、つくる。焦げないように素早く手を動かし、かきまぜる。
すべてのコースにつく、デザート「わらび餅」も目の前でいちからつくられる。鍋を火にかけながら、素早く混ぜ、練られ、氷水の中で丸く成形。手の中から、みるみる、いくつものわらび餅が生み出される。
完成!「わらび餅」(コース10,000円〜の甘味)。
ひんやり、わらび餅はモチモチの弾力。深煎り大豆のきなこに黒蜜、隠し味に加えた塩のおかげで、甘さのなかにもキュッと締まった印象だ。やっぱり、できたては格別。これを目指して来たいほどだ。
カウンター7席、テーブル10席。半個室2室(4席、6席)。
ホテルのレストランや寿司や天ぷらとセットで出てくる海外の和食店とも違う。〈鉄板焼き いわ倉〉は‘鉄板割烹’という新しい世界へと一歩踏み出したところだ。
料理長、森藤崇。焼いて、しゃべって、おもてなし。

東京都新宿区岩戸町1
M’s神楽坂3F TEL 03 5946 8798。18時〜23時までに入店または電話で問い合わせを。日曜休。料理はコースのみ、10,000円、15,000円、18,000円。ワインはグラス1,000円〜、ボトル6,000円〜。日本酒1合1,300円〜。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます