大人気の「世界の朝ごはん」屋さん、吉祥寺にオープン! | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

大人気の「世界の朝ごはん」屋さん、吉祥寺にオープン!

世界各地の朝ごはんが楽しめるカフェレストラン〈ワールド・ブレックファスト・オールデイ〉の新店が、2月22日に吉祥寺にオープンします。2ヶ月おきに変わる特集メニューの第一弾は、ロシアの朝ごはんです。

外苑前店。カラフルでポップなインテリアが店内を彩る。
吉祥寺店・外苑前店《イギリスの朝ごはん》1,500円。産業革命の頃から一般的に食べられるようになった、もともと貴族が食べていた朝ごはんメニュー。フルブレックファストとも呼ばれ、一日元気に働くためのボリュームたっぷり。
吉祥寺店《アメリカの朝ごはん》1,500円。週末のブランチにカフェやダイナーで人気のパンケーキがのったアメリカの朝ごはん。カリカリに焼いたベーコンにもシロップをたっぷりかけて食べるのがアメリカンスタイル。
吉祥寺店《スイスの朝ごはん》1,500円。ハイジが食べていた白パンのゼンメル、干し肉、2 種類のチーズのほか、ジャガイモの細切りをパンケーキのように焼いたレシュティとスイス生まれのシリアルミューズリーがのったワンプレート。
外苑前店《台湾の朝ごはん》1,500円。1日3食外食が基本の台湾。朝ごはんも屋台などで、台湾風玉子焼きのダンピン、具沢山の餅米おにぎりファントワン、豆乳スープのシェントウチャンなどから、各自が好きなものを選んで食べる。
外苑前店《メキシコの朝ごはん》1,300円。卵の消費量が世界一のメキシコ。主食のトウモロコシで作るトルティーヤに2種類のサルサと目玉焼きが大胆にのったメキシコの朝ごはん。黒いインゲン豆のフリホーレスとアボカドのワカモレ付き。

〈ワールド・ブレックファスト・オールデイ 吉祥寺店〉

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-2-102。7時30分〜20時(19時半LO)。不定休。

〈ワールド・ブレックファスト・オールデイ 外苑前店〉

東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F。TEL 03 3401 0815。7時30分〜20時(19時半LO)。不定休。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます