1品200円〜の正統派広東料理〈Chinese Restaurant 漢〉|寺尾妙子のNEWSなレストラン | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

1品200円〜の正統派広東料理〈Chinese Restaurant 漢〉|寺尾妙子のNEWSなレストラン

〈マンダリン オリエンタル 東京〉の中華で焼物担当だったシェフが独立。〈Chinese Restaurant 漢(チャイニーズ レストラン カン)〉は1,000円以下のアラカルトが豊富なニュータイプの街中華だ。

炒めることでさらに香りがよくなるジャスミンライスを使用した「叉焼チャーハン(フルサイズ)」900円。
やさしい醤油味にホッとする「ワンタンメン(フルサイズ)」900円。
中国の酒造から直輸入しているプレミアム紹興酒1ショット45ml、400円均一。どれも品格ある味わいで料理との相性もいい。左から「ヘイグー」「東湖12年」「客家黒姜」「女児紅10年」「ヘイミー金」。
イチオシ「黄中皇10年」。通称「紹興酒の皇帝」。まろやかで重厚な旨みは、どの料理にも合わせやすい。こちらも1ショット400円!
カウンター12席。ドリンク込みのコース10,000円〜×12名で貸切も応相談。
丸鶏と豚でとったクリアなスープで食すワンタンメンなど、麺飯類もぜひ。ハーフサイズが選べるのが嬉しい。

ドリンクはビールやハイボール、焼酎、日本酒、ワインと豊富だが、ここではプレミアム紹興酒を試したい。1ショット400円均一で、飲み比べるのも楽しいはず。

ここ数年、高級中華のニューオープンが目立つ中、〈Chinese Restaurant 漢〉の出現は衝撃。東京の街中華が変わる第一歩となりそうだ。

〈Chinese Restaurant 漢(チャイニーズ レストラン カン)〉

東京都港区芝5-15-2 TEL 03 6435 4850。11時〜14時、17時〜21時30分LO。日曜休(年末年始休)。ランチ800円〜。夜は前菜200円〜、一品料理500円〜、コース2,500円〜。プレミアム紹興酒は1ショット400円、ボトル3,000円〜。アルコール類400円〜。

寺尾妙子

てらおたえこ  食ライターとして雑誌やWEBで執筆。好きな食材はごはん、じゃがいも、トリュフ。現在、趣味の茶の湯に邁進中。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます