年末年始のギフトにしたい、パッケージが美しい“おだし”10選。 | ページ 5 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

年末年始のギフトにしたい、パッケージが美しい“おだし”10選。

日本人の日々の食生活になくてはならないアイテム、おだし。手軽にひけるだしパックから、無添加タイプ、伊勢海老や鶏節などを使ったものまで。お世話になった方へのお歳暮や新年のご挨拶に喜ばれる、パッケージデザインにもこだわった逸品をセレクトしました。

●“ジャケ買いするだし”で、おいしさを伝える。

KOGANE-C9 1,000円。和風だし、鯛だし、あごだし 3種1セット。各6g×3袋。問い合わせ TEL 0120 629 355。
和風だしは、さばの節、むろあじの節、鰹節、いわしの節、椎茸などをブレンド。鯛だしは、鰹節、鯛煮干し、焼きあご、昆布をブレンド。あごだしは、鰹節、焼きあごに食塩、お醤油で薄く下味を付けたブレンド。
IEIRO-3 2,000円。本枯節のみ、本枯節と昆布、本枯節と枯さば節の3種1セット。化学調味料、食塩、人口調味料不使用。
KOGANE-C9 1,000円。和風だし、鯛だし、あごだし 3種1セット。各6g×3袋。問い合わせ TEL 0120 629 355。
和風だしは、さばの節、むろあじの節、鰹節、いわしの節、椎茸などをブレンド。鯛だしは、鰹節、鯛煮干し、焼きあご、昆布をブレンド。あごだしは、鰹節、焼きあごに食塩、お醤油で薄く下味を付けたブレンド。
IEIRO-3 2,000円。本枯節のみ、本枯節と昆布、本枯節と枯さば節の3種1セット。化学調味料、食塩、人口調味料不使用。
ちきり《KOGANE-C9》

手がけているのは、1782年創業の静岡県焼津市の老舗鰹節店。日本の伝統的な食文化の“だし”を若い世代へとつなぐ、19代目店主のアイディアが随所に。《KOGANE-C9》は、鯛、和風、あごの3種類のだしが1セット。風味と旨みをしっかりと引き出せるテトラ型パックを用い、化学調味料は無添加でうす味に仕上げているため、幅広い料理に活用できる。《IEIRO-3》は、キッチンに並べたくなるようなBOOK型パッケージに。半年をかけて4番カビ付けまでした本枯節が主原料で、素材の風味をストレートに味わえる。年内の最終発送は12月27日、翌年の注文受付は1月5日開始、7日から発送。

公式サイト