京のおやつと箸休め|あんぽーね。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube

京のおやつと箸休め|あんぽーね。

スイーツの新顔、新店が目立つ最近の京都。老舗、名店が軒を連ねる祇園の路地、切通しにお目見えしたこちらもそんな一軒。あんこで作る新趣の菓子に出会える。

マスカルポーネチーズの油脂分が加わることで最中に新味が加わり、おいしさがグッと深化。
昔ながらの豆の味が楽しめるあんこを主役に、フランス菓子のエスプリを取り入れた表情豊かな菓子を揃える〈あのん〉。築75年の町家を改装した空間で、おはぎやぜんざい、シュークリームなどを販売し、カフェも併設。パティシエの新たな発想や洋菓子の素材と技術を使った、今までにないあんスイーツを提供している。

《あんぽーね》は、好みの量のあんこやクリームを挟んで作る最中。滋賀県産の糯米「羽二重糯」を使った香ばしい皮に、十勝産小豆の粒あんとマスカルポーネチーズのクリームを別添えした和魂洋才のスイーツ。チーズのほのかな酸味や乳脂肪のコクがあんの甘みや生地のサックリとした食感を引き立て、お茶にもコーヒーにもぴたりと合う。

おやつシーンを広げる新感覚のスイーツに出会える一軒。
最中の皮に、あんことマスカルポーネチーズクリームの瓶詰めをセットにした《あんぽーね》は、1箱(5個入り)1,500円〜。

京都祇園あのん

”あんこで作る物語”をテーマに、伝統と革新を取り入れたあんスイーツを提供。

京都市東山区清本町368-2
TEL 075 551 8205。10時〜18時(甘味は〜17時30分)。火曜休。公式サイト