〈堀口珈琲〉が横浜に作った、豊かなロースタリー。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈堀口珈琲〉が横浜に作った、豊かなロースタリー。

壁上部には、広い開口部が。端から端まで連続している木の天井など、無機質で素っ気なくなってしまいがちな工場に、住宅で用いられているようなディティールを持ち込むことで解を導いている。
〈堀口珈琲〉では年間に100種類を超える生豆を調達・使用することで、季節を通じて安定した味わいのブレンドを提供。シングルオリジンを味わえる店が増えてきたからこそ、これからは“ここでしか味わえない”というブレンドの魅力にさらに注目が集まるだろうと、創業者の堀口俊英は語っている。
壁上部には、広い開口部が。端から端まで連続している木の天井など、無機質で素っ気なくなってしまいがちな工場に、住宅で用いられているようなディティールを持ち込むことで解を導いている。
〈堀口珈琲〉では年間に100種類を超える生豆を調達・使用することで、季節を通じて安定した味わいのブレンドを提供。シングルオリジンを味わえる店が増えてきたからこそ、これからは“ここでしか味わえない”というブレンドの魅力にさらに注目が集まるだろうと、創業者の堀口俊英は語っている。
世田谷や狛江のカフェの店内で、あるいは店で豆を買って持ち帰った家の中で。生活を彩る珈琲豆が生み出されるのにふさわしい、住宅のように豊かなロースタリーが誕生した。

〈堀口珈琲 横浜ロースタリー〉

神奈川県横浜市中区新山下3-11-42。喫茶・豆販売営業ナシ。今後、見学会などのイベントを行う予定。