〈HIGASHIYA man 丸の内〉開店! 菓子と茶と生活道具の新たな殿堂。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈HIGASHIYA man 丸の内〉開店! 菓子と茶と生活道具の新たな殿堂。

〈SIMPLICITY〉代表の緒方慎一郎が手がける和菓子店〈HIGASHIYA〉の新店舗が、丸の内に誕生。季節を彩る様々な和菓子、50種類を超える茶葉、生活道具の数々、そしてそれらを体験できる茶房。伝統的な日本の美意識を、どこまでも突き詰めた店舗になっている。

・都内最大級の品揃えの〈Sゝゝ[エス]〉の生活道具。

プロダクトブランド〈Sゝゝ[エス]〉による茶器や酒器、菓子皿などが多数並ぶ。どの道具も日本各地の職人の伝統技術を用いながら、緒方独自のデザインのエッセンスが加わっている。
左から、玉露に適した《硝子の冷茶器 玉》6,500円、ブレンド茶に適した《硝子の冷茶器 合》7,000円、番茶に適した《硝子の冷茶器 番》8,500円、冷茶用のロックグラス《硝子の冷茶器 涼》4,000円、煎茶に適した《硝子の冷茶器 煎》9,500円、薄く繊細なフォルムを実現するため、熟練の職人によって一つ一つ手吹きで製作。
有田焼の《細長湯呑み》7色各1,800円。細く長い形がお茶の香りを際立たせる。
《平急須》30,000円。平たくすることで、茶葉が均一に広がる。
プロダクトブランド〈Sゝゝ[エス]〉による茶器や酒器、菓子皿などが多数並ぶ。どの道具も日本各地の職人の伝統技術を用いながら、緒方独自のデザインのエッセンスが加わっている。
左から、玉露に適した《硝子の冷茶器 玉》6,500円、ブレンド茶に適した《硝子の冷茶器 合》7,000円、番茶に適した《硝子の冷茶器 番》8,500円、冷茶用のロックグラス《硝子の冷茶器 涼》4,000円、煎茶に適した《硝子の冷茶器 煎》9,500円、薄く繊細なフォルムを実現するため、熟練の職人によって一つ一つ手吹きで製作。
有田焼の《細長湯呑み》7色各1,800円。細く長い形がお茶の香りを際立たせる。
《平急須》30,000円。平たくすることで、茶葉が均一に広がる。
ショップの奥には、カウンター8席の茶房を併設。高い吹き抜けが開放的な印象を与えるショップ部分とは対称的に、この茶房は天井高を低く取ることによって、親密で落ち着いた空間になっている。

”和のアフタヌーンティー”「茶間食(さまじき)」をはじめ、ショップで販売するお茶の数々、また日本酒、ワイン、ビール、果実酒といった、アルコールメニューも提供。既存のどの流派にもとらわれない、独自の道具・作法にしたがって、日本の茶文化の美意識を体験できる。

・茶や酒とともに甘味を味わえる茶房。

空間から道具に至るまで、日本の様式美を感じさせる茶房。
ガラス窓が広く取られ、外の空気を感じられる。自然光によって生まれる陰影が美しい。
「茶間食(さまじき)」(4,500円)。季節のおこわや様々な和菓子を、2種類のお茶とともに味わえる。
空間から道具に至るまで、日本の様式美を感じさせる茶房。
ガラス窓が広く取られ、外の空気を感じられる。自然光によって生まれる陰影が美しい。
「茶間食(さまじき)」(4,500円)。季節のおこわや様々な和菓子を、2種類のお茶とともに味わえる。
売店で気軽にも、茶房でとことん腰を据えてでも。現代に息づく菓子と茶の魅力を、幅広く堪能できる新たなスポットだ。

〈HIGASHIYA man 丸の内〉

東京都千代田区丸の内1-4-5 三菱UFJ信託銀行本店ビル 1F TEL 03 6259 1148。11時~20時(茶房は19時ラストオーダー)。無休。