【決定版】2019年、桜スイーツ10選。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

【決定版】2019年、桜スイーツ10選。

うららかな春の訪れを告げる、この時期だけの限定“桜スイーツ”たちをご紹介。目でも楽しめる、フォトジェニックな和洋菓子を、手土産や自分へのご褒美にどうぞ。

●カカオ豆から手仕事で作る、桜餅フレーバー。

nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO《さくら》1個400円。〈nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO〉東京都中央区日本橋浜町3-20-2 HAMACHO HOTEL TOKYO 1階 TEL 03 5643 7123。
カカオ豆を焙煎後、ハスク(外皮)を取り除いて砕いた《ベトナム産カカオニブ》(写真上)も販売。70gで800円。
nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO《さくら》1個400円。〈nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO〉東京都中央区日本橋浜町3-20-2 HAMACHO HOTEL TOKYO 1階 TEL 03 5643 7123。
カカオ豆を焙煎後、ハスク(外皮)を取り除いて砕いた《ベトナム産カカオニブ》(写真上)も販売。70gで800円。
nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO《さくら》

今年2月に日本橋浜町に誕生した〈HAMACHO HOTEL TOKYO〉の1階に、 “職人の手仕事”が見えるチョコレートショップがオープン。店内に併設した工房では、シェフ・ショコラティエの村田友希が生産地に赴き、自ら選び抜いたカカオ豆を焙煎するなど、チョコレート作りのすべてがここで行われている。この時期限定の《さくら》は、桜餅をヒントに桜の風味をガナッシュに溶け込ませた。ミルクチョコレートの甘みに、ほのかな桜の香りが追いかけてくる繊細なテイスト。桜吹雪をイメージしたデザインも目を引く。店内のカフェで、お茶と一緒にイートインも可能。《さくら》は4月30日までの期間限定販売。

公式サイト