吉田実香のNY通信|セーターブランド〈リンガフランカ〉を知っていますか。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

吉田実香のNY通信|セーターブランド〈リンガフランカ〉を知っていますか。

ハリウッド俳優やTVパーソナリティ、モデルといったセレブがこぞって支援するセーターのブランドがある。新・社会派ムーブメント、〈リンガフランカ〉とは。

ラシェールにとって〈リンガフランカ〉は、今より少しでもまっとうな世の中をもたらすためのプラットフォームだ。昨年秋、ラシェールとトークイベントを行い話題となったのが民主党の女性上院議員、カースティン・ギリブランド。そのギリブランドは先日、次期大統領選への出馬を表明した。

草の根社会運動は、アメリカのお家芸。柔軟なアイデアを持ち寄っては、肩肘張らずにコミュニティを作るのが得意な国である。ファッションを楽しみながら、意識改革をしなやかに目指す〈リンガフランカ〉が今後どう進展していくか、注目したい。
ラシェールと長男マックスウェル(左)、次男ダシェール(右)。
ちなみにラシェールの夫はホテリエのショーン・マクファーソン。NYきってのパワーカップルだ。〈バワリー・ホテル〉〈ラドロウ・ホテル〉など、自身の経営するホテルの内装をすべて手がけてきたショーンが〈リンガフランカ〉のショップインテリアも手がけている。
〈リンガフランカ〉のブティック。
〈リンガフランカ〉のブティック。

〈Lingua Franca〉

382 Bleecker St., New York TEL (1) 917 261 7978。11時~19時、土10時~19時、日10時~18時。無休。

吉田実香

よしだみか  ライター/翻訳家。ライター/インタビュアーのパートナー、デイヴィッド・G・インバーとのユニットでNYを拠点に取材執筆。『Tokyolife』(Rizzoli)共著、『SUPPOSE DESIGN OFFICE』(FRAME)英文執筆、『たいせつなきみ』(マイラ・カルマン 創元社)翻訳。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます