自分の心地よさを追求した、新しいフレグランス。メゾン クリスチャン ディオール | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

自分の心地よさを追求した、新しいフレグランス。メゾン クリスチャン ディオール

『カーサ ブルータス』2018年8月号より

自然体の自分や、日々の暮らしを彩るために誕生した、フレグランス コレクション〈メゾン クリスチャン ディオール〉。モダンなデザインと20種に及ぶ香りと色のバリエーション。ユニセックスで楽しめる世界観を2人のクリエイターが体験、南仏グラースの花園を思わせる繊細な香りを身に纏いました。

小松美羽  こまつみわ 1984年長野県生まれ。現代アーティスト。女子美術大学短期大学部卒業。神獣などのモチーフを通し、立体や絵画で死生観を表現。出雲大社や大英博物館にも作品が収められている。 ドレス770,000円、ブレスレット72,000円(共にディオール/クリスチャン ディオール TEL 0120 02 1947)。hair & make-up_Mika Iwata
香りの記憶は、その人の奥深くに根を下ろす。

色鮮やかなボトルを前にして、「20種類もの香りがあるんですね」と目を輝かせる現代アーティストの小松美羽さん。アートを通して大和力を世界に発信してきた小松さんが、最初に手にしたのは《サクラ》という名の香りだった。

「優しさ、それに甘さも感じます。まるで一本の桜の木をじっくりと愛でているようです」

この香りが生まれたきっかけは、ディオールのパフューマー クリエイターであるフランソワ・ドゥマシーが春の日本を旅したこと。咲き誇る桜の印象から、その儚さをローズなどの香りを交えて表現した。

ほかにも《ボア ダルジャン》や《ラ コル ノワール》を気に入った小松さん。上品さに惹かれたが、いずれも小松さんにとっては日常にない新鮮な香りだという。

「日頃、身近なのはお線香の匂い。制作前に瞑想をする時、必ずお線香を上げるんです。白檀や蓮の花の香りを気分で選んでいます」

ライブペインティングの前は、マントラを唱えるそうだが、そんな時でもふっと鼻先に線香の香りが蘇ってくることがあるという。嗅覚の記憶力の凄さに驚かされるエピソードだ。

「私は長野で生まれ育ったのですが、そこで触れた花や木々の匂いを今も覚えています。絵画は香りを放ちませんが、描いている時、その場にあった香りは、私という人間を通してきっと絵にも表れている。香りは目に見えないものですが、アートにも人にも、確かに影響を与えていると思います」

2人のクリエイターを刺激したのはこの9つの香りです。

《メゾン クリスチャン ディオール オードゥ パルファン》
(上写真右から)
GRIS DIOR
グリ ディオール メゾンを象徴する「ディオール グレー」を香りに変換。グレーは白と黒のブレンドではなく、複雑な色が含まれて生まれると捉え、ジャスミンやベルガモット、森の下草の香りを掛け合わせて、エレガントに。

SAKURA
サクラ 小さく華奢な花が一斉に咲き乱れ、圧倒的な存在感を放つ桜。日本滞在中にそんな風景に出会った調香師のフランソワ・ドゥマシーが、桜の花へオマージュを捧げて生まれた香り。ローズのニュアンスを含んだ、華やかな印象。

SOUFFLE DE SOIE
スフレ ドゥ ソワ 色とりどりの花々を束ねた、華やかなブーケのような奥行き。ジャスミン、ローズ、チュベローズ……といった香りが次々と現れ、滑らかなシルクで肌を撫でられているような、センシュアルなイメージを放つ。

THÉ CACHEMIRE
テ カシミア ホワイトティーの繊細な香りにローズのニュアンスを添えた、優しく品のあるフレグランス。上質なカシミアのセーターを思わせる柔らかさに、ほんのりとスモーキーなトーンが加わり、ユニセックスで楽しめる。

DIORISSIMA
ディオリッシマ パリジェンヌの空気感とチャームが詰まっている。陽気なオレンジ、爽やかなガーデニアと続き、まるで親しみやすいコットンを想い起こさせるような、軽やかなムスクへと移っていく奥行きのある香りが印象深い。

BOIS D’ARGENT
ボア ダルジャン 複雑でありつつ、ニュートラル。両方の側面を持つユニセックスな香り。気品溢れるアイリス アブソリュート、エキゾチックなフランキンセンス、そこに高貴なフローラルが交わり広がりを生む。

JASMIN DES ANGES
ジャスミン デ ザンジュ ジャスミンの花の最後の収穫期である、夏の終わりのグラースをイメージ。砂糖漬けにしたアプリコットのような芳香で華やかなフルーティーさと、"天使のジャスミン"の名にふさわしい軽やかさが交差する。

HAPPY HOUR
ハッピー アワー 名前から受け取る明るい印象をそのまま表現した、天真爛漫でフレッシュな香り。クランベリーの甘酸っぱさに、ジャスミンやイランイランによるエレガントな甘さが加わり、どこか知性を感じさせる。

LA COLLE NOIRE
ラ コル ノワール クリスチャン・ディオールが晩年を過ごしたラ コル ノワール城。その庭園に春になると咲き誇るセンティフォリア ローズに捧げた香り。鮮やかなピンクを体現したような、豊満で華やかさのあるフレグランス。

日本ではまだ3店舗限定の〈メゾン クリスチャンディオール〉
ディオール 公式オンラインブティックでも購入可能。

《メゾン クリスチャン ディオール オードゥ パルファン》

40ml 11,500円、125ml 26,000円、250ml 36,500円(パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン/カスタマーサービス TEL 03 3239 0618)。